☆可愛いキャラが魅力なお勧めスマホゲーム30選はこちら☆

結城友奈は勇者である 花結いのきらめきの面白い点を現プレイユーザーが評価レビュー

ゆゆゆいタイトル画面

こんにちは!今回紹介するゲームは

結城友奈は勇者である 花結いのきらめき

というゲームです

その衝撃的な物語で話題を集めた『結城友奈は勇者である』が2017年6月にスマートフォン向けゲームで登場しました

TVアニメシリーズでお馴染みのキャラクターたちはもちろんのこと、ゲームオリジナルキャラクターも登場しており、本編にはないストーリーを堪能することができます

ゲームの内容に関しても、パーティー編成や必殺技の発動タイミングが重要となるタワーディフェンス型バトルを採用しているため、どのようにして攻略していくかを常に考えていく必要があるゲームとなっていて楽しめます。

そんな『ゆゆゆい』について、現プレイユーザーが面白い点や魅力などを紹介していきますので、ダウンロードやプレイの参考にしてみてください♪

結城友奈は勇者である 花結いのきらめきの魅力を紹介

ゆゆゆい必殺技カットイン

『結城友奈は勇者である』は少女たちが人類を脅かす敵・バーテックスとの戦いを描いた作品ですが、その物語の裏には衝撃的な内容が展開されていることにより、アニメファンの間で大きな話題を集めた作品。

そんな話題作がスマートフォン向けゲーム『結城友奈は勇者である 花結いのきらめき』となって登場しており、ゲーム性も戦略性が求められるとして人気を博しています

まずは『ゆゆゆい』のゲーム性から面白い点や魅力について紹介していきますので、興味を持っている人やプレイを検討している人はチェックしてくださいね!

バトルは戦略性が求められるタワーディフェンス型

ゆゆゆい戦闘シーン

『ゆゆゆい』のバトルシステムは「タワーディフェンス」となっており、押し寄せてくる敵のバーテックスから神樹様を守るのが目的になります。

2人1組のユニットを3つ組んで1つのパーティーを結成、そこにフレンドのユニット1つを加えてバトルに出撃しますが、キャラクターは近接・範囲・遠距離それぞれの特徴を持つ攻撃を繰り出していきます。

近接攻撃ができるユニットを最前線に配置して、遠距離は離れた位置から攻撃をさせるなど、各ユニットをどこに配置していくかで戦局が大きく変わっていくことから、プレイヤーは試行錯誤を繰り返すのではないでしょうか。

また、各ユニットの先頭に立っているキャラクターは必殺技を放つことができ、ゲージを貯めて温存しつつ、攻撃のタイミングを見計らわなければなりません。

どうしてもクリアできない場合はパーティー編成を見直し、キャラクターの強化や強力なフレンドに助っ人を依頼するなど、気が付けば夢中になって戦略を練っていることも珍しくないでしょう。

TVアニメシリーズのスト―リーを堪能!

『ゆゆゆい』ではTVアニメ『結城友奈は勇者である』シリーズのストーリーを堪能することができ、全てフルボイス実装されていることから、アニメを見たことがない人でも物語の内容を知ることができます。

なぜ衝撃的なのか、またアニメファンの中で騒がれていたのかを知ることができますので、ストーリーを追いかけていくうちにアニメを視聴したくなるかもしれません。

また、各物語のステージをクリアすることにより、キャラクターの紹介が解放されていきますので、どういった人物なのかを理解することも難しくありません。

他にも定期的に開催されているイベントでは、ゲームにしかない様々な時代の勇者たちによるオリジナルストーリーが展開されていくため、夢のような組み合わせに感動するでしょう。

アニメ以外の勇者の物語も描かれている♪

ゆゆゆいアルバムの画面

『ゆゆゆい』にはアニメ未登場の勇者たちが登場するだけでなく、彼女たちの物語を楽しむことができる為シリーズファンには非常に喜ばしいでしょう

それだけでなく『ゆゆゆい』でのみ登場する勇者も存在しており、彼女たちと物語本編に登場するキャラクターたちの掛け合いは見逃せません

『ゆゆゆい』だけのオリジナルストーリー「花結いの章」では、異なる時代で活躍していた勇者たちが一堂に会し、原作スタッフや作家チームが集結して作られているため、アニメファン以外のプレイヤーも夢中になれることは必至です。

BGMも思わず聞き入ってしまう!

ゆゆゆいガチャのシーン

TVアニメ『結城友奈は勇者である』でも音楽制作を担当する「MONACA」が、引き続き『ゆゆゆい』でも制作を担当している為ゲーム内BGMに思わず聞き入ってしまいます。

MONACAはこれまでに『ニーア オートマタ』や『シノアリス』、『涼宮ハルヒの憂鬱』といった数多くの有名作品で音楽制作を手掛けており、そのクオリティは聞いてみると納得するでしょう。

バトルBGMからガチャ演出シーン、通常画面で流れるBGMまで妥協なく制作されていることが窺えるため、プレイをしていなくても耳から楽しくなることは間違いありません!

スポンサーリンク

結城友奈は勇者である 花結いのきらめきのガチャの仕様は?

ゆゆゆいガチャのバナー

タワーディフェンス型のバトルシステムを採用している『ゆゆゆい』では、新しいキャラクターを入手するためにはガチャを回すことが必要になってきます。

「神樹の恵み」を消費することでガチャを回すことができますが、プレイするにあたって気になるのは高レアリティの入手確率などの情報でしょう。

そこで、『ゆゆゆい』のガチャ排出確率から入手できるレアリティなどを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ガチャの排出率は?

レアリティ排出率
SSR勇者5%
SR勇者50%
R勇者45%

『ゆゆゆい』のガチャ排出率はこのような数字になっていますが、最高レアリティとなるSSR勇者の入手確率は5%となっており、比較的高めに設定されていることが分かります。

それだけでなく、戦力として使えるSR勇者に関しても50%という数字になっており、10連ガチャを回すと数字上は半分以上がSR勇者以上を獲得できるようになっています。

運が良ければ10連ガチャで入手するキャラクター全てがSR以上である可能性もあり、さらにSSR勇者も複数枚獲得できるのも現実的と言えるでしょう。

神樹の恵みは入手しづらい?

ゆゆゆいストーリ選択画面

比較的に高レアリティが入手しやすくなっている『ゆゆゆい』ですが、ガチャを回すために必要な「神樹の恵み」は対照的に入手しづらくなっています。

「神樹の恵み」はクエストクリアの報酬として設定されていますが、クエストのミッションを全て達成したうえで配布されるようになっており、さらに各ステージ1つのクエストでのみ設定されています。

序盤であれば簡単にクリアしていくことができますが、物語が進んでいくと難易度が飛躍的に上がっていき、入手することが難しいと感じていくはずです。

一度に入手できる「神樹の恵み」は200個前後と多く設定されていますが、戦力をアップさせたい序盤とはいえ、ガチャを回すタイミングには慎重になるといいかもしれません。

スポンサーリンク

結城友奈は勇者である 花結いのきらめきはこんな人にオススメ!

ストーリ―会話シーン

『結城友奈は勇者である 花結いのきらめき』について紹介しましたが、今回の内容をまとめると以下のようになります。

  • 戦略性の高いタワーディフェンス型バトル
  • ゲームオリジナルストーリーが楽しめる
  • ガチャは高レアリティが手に入れやすい

昨今のスマホゲームと比べて見ると、『ゆゆゆい』のガチャはSR以上のキャラクターを50%以上の数字で入手できるようになっているため、とても良心的な設計と言えるでしょう。

バトルについてもユニットの構成・配置や必殺技のタイミングが勝利の鍵を握っているため、奥が深いゲーム性になっているのも特徴的に。

音ゲーやアクションゲームなどメジャーなジャンルのゲーム作品は多々ありますが、頭を使った戦略性の高いゲームをプレイしたいという方は、ぜひ『ゆゆゆ』をダウンロードしてプレイしてみてください♪

スポンサーリンク

結城友奈は勇者である 花結いのきらめきをダウンロードする

ゆゆゆいタイトル画面

運営会社株式会社scopes
ジャンル勇者きらめきRPG
リリース日2017年6月
結城友奈は勇者である 花結いのきらめき

結城友奈は勇者である 花結いのきらめき
開発元:AltPlus Inc.
無料
posted withアプリーチ

合わせて読みたい記事って書いてある画像
ゆゆゆいタイトル画面【ゆゆゆい】序盤を効率よく進める方法を現プレイユーザーが紹介 ゆゆゆい好きなキャラクターゆゆゆいの可愛いキャラクターランキングトップ10♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください